音楽ランド♪レッスンワンは、鉾田市の音楽教室です。

レッスンワン音楽を楽しむ人々が集う場所、音楽ランド♪レッスンワン

子供も楽しめる、やさしい音楽会

春のクラシックコンサート

4月17日に、「~子供も楽しめる、やさしい音楽会~ 春のクラシックコンサート」を開催致しました。 鉾田市内の常連のお客様、近隣市町村からもお越し頂きました。
レッスンワンのピアノ講師陣も会場の準備など協力して開催する事が出来ました。
演奏家の皆様も、早くから念入りにリハーサルを行い、ホールでの音の響きや、椅子の配置など舞台造りも含め準備して頂きました。
演奏する歌曲の歌詞も用意して頂き、解説もあってとても理解しやすく、演奏を一層楽しむ事が出来たのではないでしょうか。
ヴァイオリンも歌も、ピアノ、クラリネットも美しい音色でした。
キッズルームで遊ぶお子様にもちゃんと演奏が聴こえてきていました。 おままごとなど、楽しく遊ぶ間も良い音楽を聴く機会になっていたと思います。
ハーブティーが香り豊かで、会場にハーブの香りが広がっていました。
そんなハーブティーは、「断食のお茶」「あたためるお茶」といったブレンドから「フロッグ(かえる)」「クリップ」「ポット」というような、どんな効用があるのか??と、興味が湧く名前のブレンドもありました(^^)
皆さんに楽しんで頂いたようで、良かったです
本当に素晴らしい演奏で、感激しました。 ホームコンサートのように、温かな雰囲気で、演奏家を囲んで音楽を楽しむ事が出来、やさしい音楽会となりました
終了後は、講師陣で話し合いました。 今後のレッスンにも活かされると思います!
今後も、生徒さんや地域の方々にも参加しやすいコンサートを企画していきたいと思います。

イラスト

モーツァルト、ドヴォルザーク
そして、世界の名曲の数々

第一部では、今年生誕260年を迎えたモーツァルトを取り上げます。
モーツァルトによる歌曲のうちゲーテの詩が用いられた唯一の作品「すみれ」。可愛らしくそして哀れなすみれの心を美しく謳い上げます。モーツァルトが書いた唯一の短調のヴァイオリンソナタも取り上げます。また、モーツァルトの晩年の傑作・最後のオペラ『皇帝ティトの慈悲』は、モーツァルト特有の木管楽器のソロが入った美しい作品です。
モーツァルトにはチェコ・プラハに滞在して作曲、初演をした作品が多くあり、ボヘミアとは切っても切れない関係があります。そのボヘミアの代表的な作曲家ドヴォルザークも取り上げます。詩情溢れるヴァイオリン作品と、ドヴォルザークの一番ポピュラーなオペラ『ルサルカ』から、人間の王子様に恋をした湖の精霊ルサルカの想いを込めたアリアを、チェコ語オリジナルでオケパートヴァイオリンとともにお送りします。豊かで美しい音の響きをお楽しみください。
その他、第二部では様々な世界の名曲を演奏いたします。
曲の解説も交えお送りする予定です。どうぞこの機会に皆様でお楽しみください。
2016年4月17日(日)
14:00開演(13:30開場)
音楽ランド♪レッスンワン ホール


主催:音楽ランド♪レッスンワン   企画:はるもにえ